地球ゴマが危ない!

地球ゴマって知ってますか?
円盤が高速で回転運動することで生まれる”ジャイロ効果”を利用した、
普通のコマとはちょっと違うコマのことです。
img1053167619.jpg

  • Wikipedia: 地球ゴマ
  • 「地球ゴマ」を訪ねて~タイガー商会・加藤武さんに聞く
  • ジャイロのおかげで斜めになっても回り続けるので
    ペンの上とかひもの上など曲芸のような事もできます。
    この地球ゴマは名古屋にあるタイガー商会というところが
    製造販売しており、1921年から現在まで86年の伝統ある歴史を培っています。
    昭和30年代から40年代にかけてブームがあったので
    知っている方は多いのではないでしょうか?。
    しかし近年、後継者不足で地球ゴマを作れる職人がいないため、
    お店をたたむかもしれないそうです・・・。
    今のところは先代社長の姪子さんが受け継がれるそうで
    1~2年は製造を続けるそうですがそれ以降はどうなるか・・・
    そのため地球ゴマをなくさないためにも、地球ゴマの権利を買い取って
    製造を続けてくれるところを探しているそうです。
    職人になってやるっていう方、
    地球ゴマの製造を続けてやろうという企業の方は
    今すぐタイガー商会の方へ連絡をお願いします。
    地球ゴマ A(直径約6.5センチ)
    地球ゴマ(小)
    地球ゴマ 中
    地球ゴマ(No.C)
    地球ゴマ No.E
    地球ゴマの芸術品 ジョッキーゴマ

    「地球ゴマが危ない!」への5件のフィードバック

    1. 懐かしいです。
      小学生のころ、よく遊んでおりました。
      まだ、販売していたんですね。
      思わず1個購入してしまいました。

    2. 私も懐かしくて2個ほど買ってます。
      こんなすばらしいものがなくなってしまうのは
      もったいないのでどこかが買い取ってくれるのを
      願うばかりです

    3. タイガー商事ではなく、タイガー商会ですね。訂正後に、この私のコメントを削除してかまいません。よろしく。

    4. 書いてるとき何か違和感を感じると思ったらこれだったか!!
      サンクスです、直しておきました。

    5. ふらりと地球ゴマで検索して立ち寄りました。この記事が書かれた当時は地球ゴマ存亡の危機でしたね。残念ながら生産は止まり、会社も廃業されてしまいましたが・・・
      ただ光明を見出すとすれば、地球ゴマがさらにエグゼクティブになって「地球ジャイロ」として復活されたことでありましょうか。この記事を読みながらふと書き留めておきます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です