他社製SDカードアダプタが重宝がられるわけ

gc_sdma2.jpg
WiiやGCでGC用Homebrewを実行させるのに
SDカードアダプタが必要になるのですが
ウェブサイトを見ていたら任天堂純正のSDカードアダプタ以外の
サードパーティ製のSDカードアダプタや自作方法などが
いろいろなところで出ています。


ざっと分かる範囲で例を挙げると
・SD Gecko
457e_1.jpg
・Wiikey SD Adapter
Wiikey_SD_Adapter_01.gif
・WIIMicroSD card
product_03.jpg
・自作
homemade.jpg
finished%28small%29.jpg
などなど
いろいろなものがあります。
これらについては価格差や見た目などの違いはあるものの
性能については差はほとんどありません
任天堂純正のものがあるのに
なぜ他社製のものがいろいろなところから出ていて
なおかつなぜ重宝がられているのでしょうか?
答えは簡単。
任天堂純正のものは
日本でしか売ってないから。
純正のSDカードアダプタ(型番DOL-109)に対応しているソフトは
国内で発売されているどうぶつの森e+のみでこれ以外の対応ソフトは
国内外を探してもありません。
そのため海外では発売しておらず、海外のユーザーは
任天堂純正のSDカードアダプタを手に入れることが出来ない。
だからサードパーティ製や自作方法が重宝されているというわけです。
これらに性能差は無いので
純正のものをオススメするよ。

「他社製SDカードアダプタが重宝がられるわけ」への3件のフィードバック

  1. 大変ためになりました。
    質問ですが、
    他社製のも、普通にGCで使えるのですか?

  2. 現状SDLOADで使えればいいのでどうぶつの森などで
    試してはいませんが使えるはずです。
    SDLOADなどは問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です