bsnes v0.039 日本語化言語ファイル公開

  • byuu’s homepage
  • Recovered ~10% speed loss from last release via S-CPU IRQ timing optimizations
    Implemented O(1) binary-heap priority queue for event scheduling
    Fixed a bug where BS-X slotted carts were never mapping SRAM
    Fixed a bug where invalid controller input was always being allowed
    Fixed all compilation warnings with GCC 4.3 and Visual C++ 9.0
    Added advanced options to control S-CPU ALU hardware delays
    S-RTC and SPC7110 timers updated to handle time_t overflow (Y2k38) gracefully
    Cheat codes can now have multiple codes per entry, and multiple lines per description
    Rewrote config file parser; removed config/ class from emulator core
    Windows: added 256×256 image to program icon set
    Linux: fixed Xorg keysym mapping, key names should show correctly in all cases now
    UI: updated video panel, added fullscreen-on-startup and NTSC merge fields options
    UI: simplified audio panel
    UI: boolean options on advanced panel can be toggled via double-click
    Lots of code cleanup, especially for S-CPU IRQ handling and nall template library


    DL: bsnes v0.039 日本語化言語ファイル

    “bsnes v0.039 日本語化言語ファイル公開” への1件のフィードバック

    1. お邪魔します。
      突然ですが、最新バージョンのbsnesの日本語化を
      作っていただけないでしょうか?
      自分で作ってみようと試したこともあったのですが、
      上手く出来なくて。
      ttp://www15.atwiki.jp/snesall/pages/23.html
      のページの一番下のほうに、項目の日本語説明が、
      多少ありました。不要かも知れませんが、参考に
      なるかと。
      無理ならスルーしていただいてもいいです。
      駄目もとのお願いですから。
      では、失礼いたします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です