バック・トゥ・ザ・フューチャー

bttf.jpg
でーぶいでー
Imaha486さんのブログ見ておもわず購入。
この映画、最初に上映されたのが1985年だから
すでに20年以上が経過しているんですが
わたしゃこれが好き、一番好き、数ある映画の中で
一番大好きです。

  • Amazon: バック・トゥ・ザ・フューチャー (ユニバーサル思い出の復刻版DVD)
  • Amazon: バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 (ユニバーサル思い出の復刻版DVD)
  • Amazon: バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 (ユニバーサル思い出の復刻版DVD)
  • 70年前の過去からドクから手紙が届くとか、
    ドクがジオラマを適当ですまないとかいいながら精巧なの作ってるとことか、
    毎回悪役のタネンが肥料まみれになるところとか、
    プルトニウムで動いていたタイムサーキットが
    バナナの皮とかで動くクリーンなものに変わってたりとか、
    パート1のネタが2、3で使われているところとか、
    タイムマシンがこわれて二度と過去に行けなくなったところに
    ドクか汽車型タイムマシンて颯爽とやってくるとか、
    タイムパラドックスとか、
    ワクワクドキドキておもしろいよね。
    見終わったらWikipediaも見ておくと裏話なんかが
    書いてあってさらに楽しめます。
    ジグワットがどういう意味なのか謎が解けました。
    バック・トゥ・ザ・フューチャーのDVDはいくつか出ていますが
    今回発売されたDVDはなにが違うのかというと上映時の吹き替えのほかに
    今までDVDになかった金曜ロードショー版、日曜日洋画劇場版の吹き替えが入っている点!!
    テレビでお馴染みの甲高い声のマーティで楽しめます。
    あー、デロリアン乗ってみたいな~(笑)

    One Drop Project

    またヨーヨーが増えましたー!(ぉ
    私のお気に入りOne Drop ProjectのMarkMont Editionと
    低価格メタルヨーヨーとして発売されたM1です。
    One Drop Project MarkMont Edition
    odmm.jpg
    One Drop M1
    m1.jpg
    MarkMont Editionは通常のOne Drop Projectヨーヨーと比べて
    2グラム重かったりパッドと貼るところが深くなってたりと微妙な
    違いがあるヨーヨーです。
    YoYo Nationの写真見てクリームっぽい色なのかと思ってたら
    そうじゃなくてくすんだ金属(いぶし銀?)色だった。
    M1は「Metal for Everyone」というスローガンの元に
    通常$100前後する高価格で手の出しづらいフルメタルヨーヨーを
    低価格($60)で提供し多くの人にフルメタルヨーヨーを使ってもらおう
    というものです。
    使った感じちょっと小型でYoYoJamのミニモトリックスみたいな感じでしたが
    この価格でこの性能なら文句なしなくらい使いやすいです。
    YoYonation.comで購入しましたがone drop designのサイトでは
    メッキ村のあるものが破格の$45で、しかも左右の色を指定して
    購入できるのでお得かも。

  • one drop design
  • Stargazer買った

    またヨーヨー買いました。
    44re:creationの新作Stargazer
    stargazer.jpg
    そしてTurningPointのLeviathanも。
    lv.jpg
    国産ブランドのスターダスト、スターゲイザー、リバイアサンと3者揃い踏み
    gazer.jpg
    噂通りスターゲイザーは軸周りの軽量化のため軸がめちゃくちゃ短いです。
    壊れやすいというのも納得。
    gazer2.jpg
    この3つの中ではリバイアサンが直径も幅も一番大きい。
    リバイアサン>スターゲイザー>スターダストの順番。
    gazer3.jpg
    この中だと使い慣れているという点で
    まだスターダストが1歩リードしていますが
    どれもコレもブレもない無茶苦茶使いやすいヨーヨーです
    どれもオススメ。
    個人的にはOne Drop Projectヨーヨーもオススメ。