※1.6.016から設定変更あり

&pgid(,爆ボンバーマン);

bakubomberman.jpg

タイトル : &pgid(,爆ボンバーマン);

動作状況 : Issues (plugin)

グラフィックについて一部問題あり

設定

ロム設定

名称設定
CPUコアスタイルリコンパイラ
自己修正コード処理法プロテクトメモリー
メモリー拡張パック使用しない
アドバンスドブロックリンクデフォルト設定
セーブタイプ自動検出
カウンターファクター1
コンパイルバッファを大きくする
TLBを使用する
レジスターキャッシュ
SI割り込み遅延
SPハック
RSPオーディオシグナル

&pgid(,ビデオプラグイン);

名称設定
Emulated Width
Emulated Height
Direct3D Clear ModeOnly per frame

&pgid(,オーディオプラグイン);

名称設定
Sync Game to Audio

&pgid(,インプットプラグイン);

不具合

  • ハドソンのロゴ表示が正しく表示されない
    Direct3D Clear ModeがDefault以外の設定(Only per frame)になっているとハドソンのロゴ表示が正しく表示されなくなる。
    しかしこの設定をOnly per frameに変更した方が別の場面のグラフィックが綺麗に表示されるので変更することを推奨します。
    bakubomberman_title.jpg   bakubomberman_title2.jpg
    左:Direct3D Clear Mode: Only per frame、右:Direct3D Clear Mode: Default
  • オープニングのエフェクトが正しく処理されない
    オープニングのエフェクトが正しく処理されない。
    &pgid(,ビデオプラグイン);の設定のCopy framebuffer to RDRAMにチェックを入れると
    正しく表示されるようになるがFPSが一桁台にまで落ちエミュレーションが低速になる。
    &pgid(,ビデオプラグイン);をGlide64に変更すればFPSを落とすことなく改善することができる。
    ※Copy framebuffer to RDRAMは&pgid(,ビデオプラグイン);の設定にある
    フルスクリーンAAが有効になっていると設定が有効にならないので注意
    bakubomberman_jabo.jpg   bakubomberman_jabo2.jpg
    左:Copy framebuffer to RDRAMにチェックなし、右:Copy framebuffer to RDRAMにチェックあり
    bakubomberman_real.jpg
    実機

その他