&pgid(,F-ZERO X);

※1.6.016から設定変更あり

fzerox.jpg

タイトル : &pgid(,F-ZERO X);

動作状況 : Compatible

動作については特に問題なし

設定

ロム設定

名称設定
CPUコアスタイルリコンパイラ
自己修正コード処理法高度なチェックメモリー
メモリー拡張パック使用しない
アドバンスドブロックリンクOFF
セーブタイプ自動検出
カウンターファクター2
コンパイルバッファを大きくする
TLBを使用する
レジスターキャッシュ
SI割り込み遅延
SPハック
RSPオーディオシグナル

&pgid(,ビデオプラグイン);

名称設定
Emulated Width
Emulated Height
Direct3D Clear Mode

&pgid(,オーディオプラグイン);

名称設定
Sync Game to Audio

&pgid(,インプットプラグイン);

不具合

  • セーブデータが保存されない
    自己修正コード処理法がプロテクトメモリーになっているとセーブデータが保存されません。
    高度なチェックメモリーに変更すれば保存されるようになります。
  • N64ロゴが表示されない
    Direct3D Clear ModeがDefault以外の値だと、起動直後のN64ロゴが表示されません。
    fzerox_d3d8.jpg  fzerox_d3d6.jpg
    左:Direct3D Clear Mode:デフォルト以外、右:Direct3D Clear Mode:デフォルト

その他

&pgid(,F-ZERO X エクスパンションキット);をプレイしたい場合は、ロム設定のメモリー拡張パックを使用するにする必要があります。