emuhaste v1.21 公開

Imaha486さんがエミュレータ向けのコードサーチツール
emuhaste v1.21を公開しました。

  • はむのブログ Ver.4.8.6 emuhaste v1.21 公開っす
  • このツールは各種エミュレーターのメモリを監視することにより
    リアルタイムで改造コードのサーチをすることができるソフトです。
    操作方法はSTANDシリーズとほぼ同じなので使い方も簡単、
    PS2、DC、DSなど様々なエミュレータ/コンソールに対応(対応可能)
    しているので自分で改造コードをサーチしてみたいという方は
    チャレンジしてみては?
    このバージョンには私の作った
    1964、Project64、Dolphinの設定ファイルも
    同梱されてます。

    F31fd買った

    f31fd.jpg
    以前からデジカメを1つほしいなと思っていたところ
    旅行に行く機会ができたのでこれを機会にと買ってみました。
    デジカメは初めて買うので、
    ・初心者でも簡単に撮れる
    ・2万前後で安いもの
    ・きれいに撮れる

    この3つを基準に下調べをし、
    評判のよかった富士フイルムのF31fdを買いました。
    ちょっと前に購入したときは2万2千円くらい。
    つでに2GBのxDカードも購入。
    携帯のカメラと比較にならないほど
    とてもきれいに取れるので満足。

    UMJ-FXがすごいことになってた

    Mootansさんが開発しているUMJ-FX、
    ゲーム機のコントローラーをパソコンにつなげるコンバーターですが
    いまサイトを見たらすごいことになってた。

  • Mootan’s Room: NGC Multi Joyport計画(工事中)
  • 各種ゲーム機コントローラをゲームキューブ(WiiのGCポートを含む)のI/Fに変換するプロジェクト「NGC Multi Joyport計画」を発動しました。ハードウェアはUMJ-FXを使用し、それのオプションファームウェアとなります。ファームウェアのユーザ登録は近日に開始する予定です。


    この新プロジェクト「NGC Multi Joyport計画」は、
    これまでのUSB Multi Joyport計画(各種ゲーム機の
    コントローラーをPC用ジョイスティックとして使えるようにする)を発展させ
    各種コントローラーをGC用コントローラーとして使用できるようにするものです。
    これを使えば、Wiiのバーチャルコンソールでゲームをする際に
    使いにくいラシックコントローラーではなく、ゲーム機のオリジナルのコントローラー
    たとえばSFCならコレ
    sfcpad.jpg
    N64ならコレ
    n64pad.jpg
    でゲームを遊ぶことができてしまいます。
    ちょっ!
    これはすごい!!

    バーチャルコンソールでN64のソフト遊んだときから
    N64のゲームはN64のコントローラーじゃないと面白さ半減、
    変換ケーブルでないかなぁとずっと思っていたので
    まさしくコレは私の待ち望んでいたものですよ!。
    そんなわけでとりあえず、
    UMJ-FXを1つお買い上げしてみました。
    届くのが楽しみ。


    Mootan’s Room
    Mootan雑記
    いろいろバージョンアップ
    Yahoo!オークション – UMJ-FX

    Athlon64 X2 4400+になった


    ちょいと東京へ行く用事があったので
    秋葉原へ行ってパソコンのCPU、グラフィックスカードを
    買ってきちゃいました。

    CPU:
     Athlon64 3500+(Winchester) → Athlon64 X2 4400+ (Toledo 89W)
    VGA:
     GeForce FX 5700 256MB (AGP) → GeForce 7600 GS 256MB (AGP)

    使っているマザーボードがMSI K8T Neo2-FIR
    Socket939のCPU、AGPなグラフィックスカードしか使えないため
    全部組み直すか、一部のパーツ交換にするかで悩みましたが
    今回はパーツの好感にしておきました。
    思ったより性能は上がりませんでしたが
    デュアルコアなCPUがどんなものか使ってみたい
    というのが主だったので結果はよしとします。
    それにしてもいまはパソコン自作するより
    ショップブランドのパソコン買った方が
    安いし性能も良いみたいだね。
    もし次パソコン買い換えるときがあったら
    それ買おう・・・
    ※エントリと関係ないコメントはやめましょう

    『F700』買換キャンペーン、下取対象を全機種、5000円に

    title.jpg
    以前紹介したデジタルオーディオプレイヤー『F700』の
    買い替えキャンペーンの内容が更新され、一部の単3電池式の
    機種のみが対象、3000円の下取りだったのが
    全機種対応、5000円の下取りに変更されていました。

  • アイリバー・eストア: F700[47GB]買い替えキャンペーン
  • F700発売記念!ご好評の買い替えキャンペーンを、さらに内容アップで実施いたします。
    その1★下取り対象機種を、アイリバーのフラッシュメモリタイプの全機種にいたします!
    その2★3,000円の下取り査定価格を5,000円にアップ!
    下取り後は、F700[4GB]が5,000円割引になる「オンラインクーポン券」を発行しますので
    いつでも気軽に購入することができます。
    通常価格22,800円の製品が17,800円になるこの機会にぜひ、買い換えをご検討ください。


    このキャンペーンを利用する事で
    通常価格22,800円が17,800円
    購入する事ができるようになります。
    なおキャンペーンは、上記ページにある受付フォームで受付をし
    アイリバー・eストアで購入をする必要があるので注意してください。
    どの容量でも動作すれば下取りしてくれるようなので
    F700の購入を考えている方は中古ショップなどで
    対象機種の64MBとか安く売っているのを探してきて
    このキャンペーンを利用すればさらに安く
    F700を手に入れることができるのではないでしょうか?
    アイリバーではこのF700のほかに
    X20Clix2T50T60と新機種が続々と
    発売されています。
    これからオーディオプレイヤーの購入を検討している人は
    色々種類があってなやむでしょうねぇ。
     
    「iFP-700」シリーズの容量アップ版『F700』登場!
    【直販モデル】 iriver F700 4GB ブラック F700-4GB-BK

    PC版メルブラの公式HP公開

  • MELTY BLOOD Act Cadenza Ver.B for Windows
  • 全国のPCソフト取扱い店にて、5月21日正午より予約受付開始予定
    発売日 2007年7月下旬予定
    価格 初回版7,800円(税別)/ 通常版5,800円(税別)
    メディア DVD-ROM
    対応OS 日本語版Windows 2000/XP/Vista


    新機能として
    4人対戦ができるらしいです。
    QOH再来の予感ww


    なりたの個人的な雑記
    QOHとは – はてなダイアリー
    メルティブラッドがPCに戻ってくるらしい
    PC版メルブラの発売日が延びたらしい

    メルティブラッドがPCに戻ってくるらしい

    ソースはこちら

  • アニメ、ゲームなんでも情報寄せ集め:今週発売のゲーム雑誌
  • 「メルティブラッド ActCadenzaVerB」PC(Windows) エコール 6月 6090円


    らしいです。
    ゲーセンで格闘ゲームなんてやらない人なので
    またパソコンに移植(?)されるってのはうれしいです。
    2002年12月にパソコン向け同人ゲームとして最初にリリースされてから
     2004年5月 追加ディスク、Re・ACT
     2005年3月 アーケードへ移植
     2006年8月 PS2へ移植
     2007年6月 パソコンへ再移植<予定>
    とかなり息が長いゲームですね。
    あ~、久しぶりにパソコン版やりたくなったなぁ。


    AC版MELTY BLOOD Act Cadenza 公式HP
    PS2版MELTY BLOOD Act Cadenza 公式HP
    Wikipedia: MELTY BLOOD
    Amazon: メルティブラッド アクトカデンツァ

    「iFP-700」シリーズの容量アップ版『F700』登場!

    F700.jpg
    デジタルオーディオプレイヤーではあるものの
    録音機能がすごく秀逸であるため、
    販売終了した現在でも人気の高いiRiverのiFP-700/800、
    そのiFP-700に容量アップ版の『F700』が登場しました。

  • iriver Japan: プレスリリース-「iFP-700」シリーズの容量アップ版『F700』登場!
  • 携帯型デジタルオーディオプレーヤーの世界ブランド「iriver」(アイリバー)製品を日本国内で販売する株式会社iriver japan(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浅野樹美)は、2004年4月の発売以来、外部マイク録音機能に定評のあるプレーヤーとして支持を頂きましたiFP700シリーズを多くのお客様の熱烈なご要望にお応えし、容量を4GBにアップした「F700」として2007年4月9日(月)より同社オンラインショップ「iriver eストア(http://www.iriver.co.jp/estore/)」、マウスコンピューターダイレクトショップ内「アイリバーゾーン」にて発売を開始します。価格はオープンプライス。


    私はiFP-700を持っていないので詳しくは知りませんが、
    現行機種では対応していない外部マイクに対応し、
    音をくっきりキレイに保存できるそうです。
    また使われている音声処理チップが最近の現行機種とは違う
    フィリップス社のチップが使われ、Xtreme 3Dという
    サラウンドエフェクトで音質も良いそうです。
    購入は今のところメーカー直販のみで22,800円。
    4/15までに購入すれば特典で液晶保護シートがついてきます。
    また、4/16~5/31まで、買い替えキャンペーンとして
    単3電池タイプのアイリバー製品を対象に一律3000円で
    対象商品を下取りするキャンペーンを実施するそうです。

  • iriver eストア: F700 4GB
  • アイリバーダイレクト: F700[4GB]
  •  
    ぶっちゃけ、今更モノクロ液晶だしデザインもちょっと古臭いし
    録音したいのだったらボイスレコーダーの方を買えよと思いますが、
    音もいい、録音もできるというこのF700に魅力を感じた方は
    買ってみては?
    私はこれよりCOWON D2のほうがほしいなー。