Project64 2.0リリース

hdr_logo.png
世間がエイプリルフールで盛り上がっている中、
N64エミュレーターであるProject64がネタじゃなく
ガチで新しいバージョンである2.0をリリースしました。
Project64 2.0 is now available and open source!

The beta program is now closed. You can now install project64 2.0 and get the clone the source if you want to.

そして今回からオープンソースになったようで
gitでソースコードが公開されたようです。
以前のバージョンである1.6がリリースされたのが
10年前の今日、4/1エイプリルフール。
またかよ!

Project64 日本語化RDB(Unofficial RDB) v4.23リリース

  • FrontPage – N64エミュレーターwiki
  • Ver.4.23
    ・設定の変更
    Jangou Simulation Mahjong Dou 64 (J) Chnanged Status to Compatible, added Cheat0=D101BDA6 1FFF,8101BDA6 107F
    ・マイクロコードの追加:
    E46FD8D3=0 //Tamiya Racing
    ・未登録ゲームの新規追加
    [21548CA9-9059F32C-C:0] Mini Racers (Unreleased)
    [37955E65-C6F2B7B3-C:0] Tamiya Racing 64 (Unreleased)
    [A04237B9-68F62C72-C:0] Wildwaters (Unreleased)
    [37FA8F16-5F824D37-C:44] Turok 3 – Shadow of Oblivion (G) (Beta)
    [112051D2-68BEF8AC-C:45] Aidyn Chronicles – The First Mage (U) (V1.1)
    [569433AD-F7E13561-C:45] Scooby-Doo – Classic Creep Capers (U) (V1.1)
    [2388984C-DA7B3CC5-C:45] Turok – Rage Wars (U) (V1.1)
    ・名前の変更
    N:”Aidyn Chronicles – The First Mage (U) (V1.0)” O:”Aidyn Chronicles – The First Mage (U)”
    N:”Scooby-Doo – Classic Creep Capers (U) (V1.0)” O:”Scooby-Doo – Classic Creep Capers (U)”
    N:”Turok – Rage Wars (U) (V1.0)” O:”Turok – Rage Wars (U)”
    N:”Turok 3 – Shadow of Oblivion (G) (Beta-WIP)” O:”Turok 3 – Shadow of Oblivion (G) (Beta)”


    [Project64 日本語化RDB(Unofficial RDB) v4.23のダウンロード]

    Project64 v1.6のソースコードが公開される

    hdr_logo.png
    N64エミュの定番であるProject64 v1.6のソースコードが
    非公式にリリースされていました。
    Source code released of Project64 1.6? – Project64 – EmuTalk.net
    非公式というのは、公式サイトやJabo氏などからの配布ではなく
    配布したのはVBA-MやRiceビデオなどを手がけていたmudlord氏で、
    ライセンス的に問題ないだろうとの判断で公開に至ったようです。
    ソースについてはmudlord氏のGitHubにて公開されています。
    mudlord/pj64 · GitHub
    ※移動しました
    project64 – Project 64 – Google Project Hosting
    Project64といえば、1.6がリリース後、1.7の開発がベータテスターを
    交えて始まったり1.6.1がアナウンスされてカービィなどが動くようになったりと
    情報が小出しで出てはそれ以降音沙汰がないですが、どちらもどうなっているのでしょうか?
    1.7に関しては、ロムブラウザが新しくなったり、プラグインの設定をロムごとで
    保存できるようになったりしたもののエミュレーション的には目立った更新がなく
    またメインプログラマのJabo氏、Zilmer氏が多忙であるためなかなか時間を
    当てることができず、立ち消えしています。
    その穴を埋める形でサービスパックとして1.6.1が開発されていましたが
    メンバ内でごたごたがありリーダーとして動いていた人物が離れてしまい
    こちらも開発が完全にストップしています。
    カービィやTaz Express、一部のベータロム、64DDIPLが正常に動いていたので
    リリースされないのはすごく勿体ないし、開発が再開されることを
    願っているのですが・・・

    Project64 1.6.1 Sneak Peek

    pj64_1.6.1.png
    長い間更新が途絶えていたProject64の開発情報が公開されました!

  • Project64 1.6.1 Sneak Peek section!
  • メジャーバージョンアップとして1.7の開発が進められていましたが
    どうやらマイナーバージョンアップである1.6.1の開発に切り換えられて
    いるようです。
    私は1.7のベータテスターの一人として参加していましたが、記事の内容をみる限り
    1.6や1.7betaでは動作しないというTaz ExpressやNFL Quarterback Club 98、
    64DDのIPLROMが動作していたりどうぶつの森の時計機能に対応と
    1.7betaよりも互換性が上がっているようです。
    現在はまだリリースされていませんが、
    開発が続いていることがわかりN64好きとしては
    うれしい限りです。

    EverDrive64とPAR3を一緒に使うと壊れる

    111223_01.jpg
    先日買ったEverDrive64。
    ゲームシャーク(PAR3)が使えるかどうか試しに起動したところ
    上のような見たことのない画面が出てきて壊れてしまいました。
    ゲームシャークが
    以降、ゲームシャークの画面の代わりにEverDrive64の
    bootloaderの警告画面が代わりに表示されるようになりました。
    111223_02.jpg
    EverDrive64とゲームシャーク(PAR3)をもっている人は
    今では貴重なゲームシャーク(PAR3)を壊さぬよう注意してください。