RawDump 2.0リリース

RawDumpがどんどんバージョンアップします。
2.0になり、また吸い出し速度が上がり、
IDE-USB変換機で接続されているドライブもサポートされました。

  • WiiNewz!: Rawdump 2.0
  • – Faster!! (dumps in about 2.5 hours)
    – Faster unscrambling
    – Status information while unscrambling
    – Works with USB drives!!


    RawDumpなどのツールで吸い出ししていると思いますが、
    ディスクによってはドライブがディスクを認識してくれず
    吸い出しできないディスクがあると思います。
    たとえばGC用プロアクションリプレイのディスクは
    GDR-8164BやGDR-8162Bでは認識してくれません。
    そういう場合でも強制的にディスクを吸いだせるように
    する方法があるので紹介します。
    1)まずドライブのねじをはずし、カバーを外せる状態にし、
    そのままIDEケーブルをパソコンの外に出すなり、IDE-USB変換機を使って
    パソコンの外でドライブを接続します。
    また、下記のサイトからwxStop-1.0.rarをダウンロードしておきます。

  • [Gael360 – Xbox360 tools]
  • 2)認識しないディスクと同じ大きさで、ドライブで認識されるディスクを
    ドライブに挿入します。
    3)ディスクが回転しだし認識されたらwxStopを起動し、
    ドライブ一覧からドライブを選択し、Stopボタンを押します。
    wxswap.jpg
    4)ドライブの中のディスクの回転が止まったらドライブのカバーを外し、
    中のディスクを認識しないディスクに取り替えます。
    disc.jpg
    5)カバーを元に戻し、wxStopのSpinボタンを押すと
    ディスクがまた回転しだすので、あとはこのまま
    RawDumpなどを使って吸い出しを始めればOKです。
    まぁGC-PARとかDatel製のディスクだったら
    GC本体でプログラム部分だけ吸い出したほうが
    早いですけどね。
    ————————-
    色々出ているWii用Modチップですが早速使えない本体があることが分かりました。
    ドライのチップの型番がGC2-D2A、GC2-DMSのものは使えますが
    GC2-D2Bだと使えないそうです。
    wxswap.jpg

    「RawDump 2.0リリース」への3件のフィードバック

    1. >ダウンの仕方をお教え下さい。
      そのリンク先からはファイルは削除されてしまっているようですが
      googleで探せば数カ所からダウンロードできる場所が
      すぐ見つかります。
      探してみてください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です