漢方薬が保険適用外、消滅の危機!!!

IMG_0003-af1d4.jpg
連日世間を騒がしている事業仕分けで
漢方薬は保険適用外とする
と結論が下されてしまいました!!

  • 【緊急】事業仕分けで漢方薬が危険【署名】:ハムスター速報
  • LOLO CALO HARMATAN: 皆さんに緊急のお知らせです。
  • このままいくと
    ・値段が6~10倍に跳ね上がる
    ・漢方薬を作る製薬会社がつぶれる
    ・日本の漢方医学が衰退する
    ・技術が海外に流出する
    などなど
    これに関してテレビ等での報道は一切行われず
    強行決定されたそうです。
    これに対して関係機関は「断固反対」と声明を発表、
    反対の署名を開始しました。

  • 社団法人日本東洋医学会: 漢方製剤の保険外しに反対 (PDF)
  • 漢方を健康保険で使えるように署名のお願い
  • これからも漢方が健康保険で使えるように
     去る11月11日(水)の行政刷新会議の事業仕分け作業で、
    医療用漢方製剤(漢方エキス製剤・煎じ薬)を健康保険から
    除外する、という案が出されました。
     現在、医師の7割以上が漢方薬を使用して、国民の健康に
    寄与してきました。また、全国の医学部・医科大学でも医学
    教育の中に漢方教育が取り入れられ、日本東洋医学会で専門
    医教育も行われ、専門家育成も進んでいます。
     わが国が迎えている少子高齢社会の中で、われわれ国民の
    健康を守るためになくてはならない漢方薬・煎じ薬が健康保
    険で使えなくなることに、断固反対をします。
          平成21年11月20日
          社団法人日本東洋医学会 会長   寺澤捷年
          日本臨床漢方医会    理事長  石川友章
          NPO健康医療開発機構   理事長  武藤徹一郎
          医療志民の会      事務局長 木戸寛孝


    葛根湯がなくなるのはいやなので
    署名してきました。

    「漢方薬が保険適用外、消滅の危機!!!」への1件のフィードバック

    1. 本日(29日)長妻厚生労働大臣が問題があるとして、
      事業仕分けの結果を受け入れない発言をしたニュースがやってました。
      さすが長妻さんです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です