Wiiの本体更新 4.3J公開

fig048.gif
私はまだ未確認、未インストールなので不確定ですが
Wiiの本体更新 4.3Jが公開され、Bannerbombなどが対策されてしまったようです。

  • Wii本体を更新する方法は? 更新するとなにが変わるの? : Q&A – Wii
  • 現在ご利用いただける最新のWii本体のバージョンは4.3です。
    Wii本体のバージョンは、Wiiオプションの「Wii本体設定1」で確認できます。
    バージョン4.3への更新による主な変更点
    ●より快適にWiiをお楽しみいただけるよう、動作品質を改善しました。


    Wiibrewでは早速4.3での修正内容一覧が掲示されています。

  • System Menu 4.3 – WiiBrew
  • – Deletes the Homebrew Channel and DVDX, title IDs HAXX, DVDX, JODI, DISC, and DISK.
    – Now uses IOS80.
    – IOS254 stubbed BootMii is deleted.
    – Fixed Bannerbomb less stupidly this time.
    – Added IOS58.
    – HackMii Installer Userland+Syscall IOS exploit removed
    – NANDFS privilege escalation fixed
    – ES_AddTitleFinish now checks the signature(Trucha Bug Restorer and similar won’t work anymore)


    重要な部分を抜き出すと
    ・Homebrewチャンネル削除(ID: HAXX、DVDX、JODI、DISC、DISK)
    ・IOS254にインストールしたBootMii削除
    ・Bannerbombは対策
    ・HackMii Installerで使用していたUserland+Syscall IOS exploitは修正
    ・ES_AddTitleFinish実行時に署名チェック(Trucha Bug Restorerは使えなくなった)

    今回の修正でBannerbomb、HackMii Installerが動作しなくなってしまい
    Homebrew実行は厳しい状況となってしまいました。
    また、このBannerbomb対策によって、先日発売された
    コードフリークWii、コードフリークBASICが動作しなくなってしまったようです。
    使用している方はご注意。

    「Wiiの本体更新 4.3J公開」への3件のフィードバック

    1. 改造系なら突破策があるようですが、
      コードフリークは不明です。
      どの方法も4.2jで改造をしてないと無理そうですが・・・・
      ①ForwerderチャンネルからWAD Managerを起動し・・
      ②ディスク起動系チャンネルで、差し替えでWAD M・・
      ③USB Loader GXのHBC切り替え機能でWAD Manager・・
      ④Waninkoko氏のアップデータでアップデート(4.3j Wan.になります。)
      ④なら、コードフリークもいけるかも・・・

    2. bannerbomb系は無理です。すいません。
      どうやらTheHomebrewChannelを生きさせる手段のようです。
      ④は4.2jで、①~③は間違ってやってしまった人用です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です