Project64 Legacy オープンベータリリース


2018年になりました。

1年以上更新が開いてしまいましたが、N64関連でニュースがあったのでお知らせです。昨年のクリスマスにProject64 Legacyがオープンベータとして公開されました。

PJ64 SP Dev: The Open Beta Is Here!

RadeonUser氏やGent氏が中心となって、更新の途絶えていた
Project64 1.7系列の代わりに、ソースコードの公開された1.6をベースにして
サービスパック的な1.6.1をリリースしようと開発していました。
ねこかぶのblog 2(仮): Project64 1.6.1 Sneak Peek

しかし開発中に本家が2.xとしてオープンソースで更新を再開してしまったり、
プロジェクト内でいろいろあったため、実行ファイルの公開は見送られ
RDBとプラグイン等の更新のみをまとめたものが1.6.1としてリリースされました。

Jabosoft: Project64 1.6.1 (Nintendo 64 Emulator)

この度その実行ファイルなど一式含めて
オープンベータとして公開できる運びとなりました。

独自の機能として設定ファイル(RDBとかRDX)が別拡張子に変えられているため
1.6や2.xと共存可能、
設定項目にDelay RSP InterruptやEmulate AIが追加されました。

特にEmulate AIについてはオーディオプラグインで有名なAzimer氏の協力のもと
追加された機能です。
1.6系ベースなこともありサウンドは比較的きれいに出力されると思います。

Icepir8氏にも更新を協力する形でビデオプラグインの
TR64_ogl ver 0.10.0 2017-10-01も同梱されています。

また、新機能としてチートコードサーチ機能が付きました。

この機能を使ってサーチされたチートコードが
最初から同梱されており、ほとんどのゲームで
すぐにチートコードを使用できると思います。

なんでこんなにも詳しく書けるのかといいますと
クレジットも記載がある通り、私も開発のお手伝いを
させていただいておりました。

2.x系と1.6系では動作が違うので
ゲームによって使い分けてみるといいかと思います。

また、不具合や個々の設定の変更案等ありましたらフォーラムに書き込みして開発に参加していただけると幸いです。
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

PS.
RadeonUser氏やGent氏、ここ数か月開発に参加していなくてすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です