20周年記念でProject64 3.0.0リリース

N64エミュの定番、Project64がPublic release版としてv3.0.0をリリースしました。

これまでの最新版はv2.3.2で、開発中のバージョンには2.4.0が割り当てられ日々更新が続いていましたが一番最初のv1.0がリリースされたのが2001年5月26日、先日の2021年5月26日でちょうど20年目の節目なようで、それを記念してバージョンが3.0.0に更新されました。

Project64 3.0 – 20 Year anniversary – Project64 Forums

主な更新点は以下の通り。

Here is a high level view of the changes:
GLideN64 has been added and you can select it as the default plugin in the welcome screen
Add new audio and input plugin
Added “enhancement patches”
Cheat system has been rebuilt from the ground up
Ability to change defaults
Saves in their own unique directory
Add Shygoo’s debugger code
Fixed FPU issue – Indiana Jones, Donkey Kong 64
Fix bugs in shortcut assignment
Large address aware
Now built with Visual Studio 2015

GLideN64を標準で同梱したりデバッガ機能が強化されたり細かな更新が記載されている中、一番の重要な更新だと思っている64DDエミュレーションに対応が書かれていないのがアレですが約2000の修正が施されているようです。

今後は3.xのバグ修正や機能追加をしつつ、次期4.0へ向けてゆっくりと取り組んでいきたいそうです。また今後の課題として低レベルソフトウェア描写で100%に近い精度のエミュレーションを行えるようにしたい。別スレッドでコンパイルしたり、別スレッドのRSPでそれを利用できるようにしたり、N64実機とエミュレーターと比較して可能な限り正確にしていきたいそうです。(適当)

20年も開発を続けてくださっていることに感謝をしつつ、そういえば昔、(当時としては)なけなしのお金を寄付したなあと思い出しながら最新のバージョンは下記からダウンロードできますのでN64に思い入れのある方は試してみてはどうでしょうか?
Project64 – Nintendo 64 Emulator