GC用Homebrewの実行環境について

Imaha486さんのほうで、SD Media Launcherが
あんまり起動率よくないとあったので
ずっと書きたい(書かないと)なぁと思っていた
PSOloadや、SDLOADなどの実行ツールの比較をしてみました。


Wii/GCで、GC用Homebrewを実行する環境は
いくつかあり、代表的なものとして

  • PSOload
  • SDLOAD
  • MaxDrive Pro
  • SD Media Launcher
  • などがあります。
    それぞれ、
    ・PSOload

    PSOを利用した最初のGC用Homebrew実行環境。
    PCとGCをLANケーブルで接続して使用する。
    使用するPSOのバージョンによっては未対応、
    またWiiではハードウェア的な問題で使用できない。

    ・SDLOAD
    SDカードからHomebrewを直接実行する事が可能。
    別途SDカードアダプタが必要だが、SDカードに入れるだけで
    一覧で表示され、選択するだけで簡単に起動できるので手軽。
    使用するには、基本的にはPARなどの改造ツールが必要。

    ・MaxDrive Pro
    英Datel社が販売するGC用Homebrewの実行環境。
    専用のメモリーカードをパソコンに接続しHomebrewを書き込み、
    専用ディスクを使って起動させる。
    これだけ買えばすぐにHomebrewを実行できるが、
    パソコンとの接続がうまく行かない事が多々ある。

    ・SD Media Launcher
    英Datel社が販売するGC用Homebrewの実行環境。
    SDLOADと同じようにSDカードに保存したファイルを実行する事が可能。

    といった感じです。
     
    これらの使い勝手や起動率に関しては
    あまり話をしてこなかったので
    各項目、◎、○、△、×で比較します。
    ・使いやすさ
    PSOload          △
    SDLOAD         ◎
    MaxDrive Pro     ○
    SD Media Launcher ◎

    SDLOADとSD Media Launcherは
    SDカードから起動するタイプなので大変使いやすいです。
    MaxDrive Proはパソコンとの相性があるものの
    一度書き込んでしまえば後はディスクから簡単に起動できます。
    PSOloadは一回一回パソコンに接続して
    コマンドプロンプト立ち上げて・・・といった事を
    ファイルごとに繰り返さなければならないので
    今となっては不便です。
    ・コスト
    PSOload          ◎(約3000円)
    SDLOAD         ○(約7600円)
    MaxDrive Pro     △(販売終了)
    SD Media Launcher ○(約6000円)

    中古を探せばおそらくPSOloadを使う方法が一番安く済むと思います。
    SDLOADはPARが6000円位しますが、すでに持っているか海外版ARを買えば
    だいぶコストが下がると思います。
    SD Media Launcherは海外通販するのが一番安いので買うのは
    面倒くさいかもしれませんがSDカードアダプタもセットなのでオススメです。
    MaxDrive Proは販売終了してるみたいなので
    購入は難しいでしょう。
    ・Wiiで使えるか
    PSOload          ×
    SDLOAD         ○
    MaxDrive Pro     ◎
    SD Media Launcher ○

    残念ながらPSOloadはハードウェア的な問題で
    使用できません。
    MaxDrive ProのディスクはそのままWiiで起動できますが
    それ以外のものはFreeloaderを使うなりディスクスワップしないと
    起動できません。
    ・起動率
    PSOload          △
    SDLOAD         ◎
    MaxDrive Pro     △
    SD Media Launcher ○

    そして肝心の起動率。
    SDLOADが断トツです、これに勝るものはありません。
    それ以外は残念ながらあまり起動率はよくありません。
     
    そんなわけでこれらを総合して
    オススメする順番は
    1. SDLOAD
    2. SD Media Launcher
    3. MaxDrive Pro
    3. PSOload

    という感じです。
    最近のHomebrewのほとんどがSDLOADで実行することを前提に、
    SDカードからデータを読み込んだりする機能がついていたりするので
    絶対にSDLOADがオススメです。
    SD Media LauncherはSDLOADと比べれば起動率は劣るものの
    それを除けばSDLOADと一緒です。
    しかし、SD Media LauncherからSDLOADを起動する
    というワザを使えばSDLOADと同等になります。
    WiiのディスクをSDカードに直接吸い出しするというものがありますが
    これら2つにはそれに必要なSDカードアダプタがついているので
    これから実行環境を導入しようとしている方はこの2つのどちらかをオススメします。

  • Codejunkies: GC/Wii SD Media Launcher
  • 任天堂オンライン販売 SDカードアダプタ
  • Amazon: GC用プロアクションリプレイ
  • Play-Asia: GC Action Replay (US Version)
  • Play-Asia: GC FreeLoader (Japanese Version)
  •  

    「GC用Homebrewの実行環境について」への6件のフィードバック

    1. いつも楽しく拝見しております。
      時間ありましたら回答お願い致します。
      これからGC用Homebrew + PARを実行する環境を整えようとした場合(wiiとGC両方で)は
      ①SD MediaLauncher + Action Replay (PAL Version)
      ②FreeLoader (Japanese Version) + Action Replay (PAL Version) + 任天堂通販SDアダプター
      上記どちらが(これから先の可能性を考慮した場合なんて判るわけないでしょうが)お徳でしょうか?

    2. FreeLoaderはスワップすればいらないし
      SD Media Launcherは結構値段がするので
      AR (PAL Version) + 任天堂通販SDアダプター
      の方がいいと思います。
      ただPAL版は映像の出力方式が違うため
      日本のテレビでは表示できないと思うので
      US版のほうをかったほうがいいです。

    3. ありがとうございます。
      PIAY ASIAに入荷したら購入してみます。
      これからも楽しい日記期待しています。
      がんばって下さい。

    4. どうも。いつも楽しく拝見させていただいてます。
      ホームページの方も見させていただいたのですが、
      現在SDメディアランチャーのほうが生産終了となり
      購入が困難になっておりますので
      GCの改造を「SDLOAD」をやろうと思っています。
      できるだけ価格を落としていきたいと思っています。
      PAR=3000円(ヤフオク)
      SDカードアダプタ=1500円
      SD=400円(1GB(大須))
      となっているんですが
      SDカードアダプタは任天堂製でなくてもいいんですか?

    5. 今さらになってPSOloadなんですが・・・
      PSOloadってSD Media Launcherと同じように使用することができるのでしょうか?
      たとえばメモリーカードやGCディスクのバックアップアプリは、メモカのアダプタのとこに刺さってるSDにデータが入るようになっていますが、PSOloadだとLAN経由でPCのHDDにいかなければいけません。
      こういったhomebrewでもPSOloadで大丈夫でしょうか?もちろんゲームの起動など重い作業ではないです。
      目的としては、コピー不可のGC用ソフトのメモリーカードのバックアップを、PSOloadを使ってできればいいと考えています。
      そのようなものをご存知でしょうか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です