64DDのIPLROMの吸い出し方

090423.jpg
海外フォーラムには投稿したけど特にサイトに書いてなかったし
掲示板の方に書込みがあったのであらためて。
64DDのIPLROMは0xA6000000-0xA63FFFFFFF(0x06000000-0x063FFFFF)までの
32Mbitの領域にわりあてられています。
吸い出すにはゲームシャーク(PAR3)と吸い出し位置をIPLROMの
位置に書き換えた書き換えたユーティリティーを使用し、
N64本体に64DDを取り付けた状態でゲームシャークを起動、
ゲームシャークのメニューを表示させた状態でユーティリティーから
Grab ROMでイメージを保存すればOKです。

※追記
パッチを作成しました。
[DL: 64DD IPLROM Dumper patch]

下記サイトからWin2k/XPに対応したユーティリティーがあるのでそれを書き換えてみました。
「N64 Version 3 Utilities Hi-Res Patch」というファイルをダウンロードしパッチを適用してください。

  • EnHacklopedia
  •  
    エミュレータで動作させるにはイメージを編集する必要があり、
    オフセット0x00000000にある80 27 07 4080 37 12 40に変更、さらに
    オフセット0x00000040から00001000までをスーパーマリオ64、ゼルダなど
    CIC-NUS-6102/5をもつロムからデータをコピペして保存します。
    Project641964では動作しませんがdaedalus, UltraHLE2064
    動作するようになります。
    090423_1.jpg
    090423_2.jpg

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です