N64未発売ゲーム「40 Winks」のKickstarterキャンペーン中

発売直前でキャンセルされた幻のN64ゲームを復活させるプロジェクトが進行中。N64本体でプレイできるカートリッジで販売予定 | AUTOMATON

Kickstarterキャンペーンサイトはここ
40 Winks – A New Nintendo 64 Game by Piko Interactive — Kickstarter

過去にリークされたベータ版ロムをカートリッジにするだけ?
それとも作り直すのかな?何にしても支援しました。
早ければ2018年 9月ごろ発送予定だそうです。

エイプリルフールにProject64 v2.2リリース

2005年4月1日にv1.6、2013年4月1日にv2.0がリリース。
エイプリルフールに新しいバージョンがリリースされることの多いProject64ですが、2015年4月1日、今年のエイプリルフールにも最新バージョンであるv2.2がリリースされました。
続きを読む エイプリルフールにProject64 v2.2リリース

64DDのディスクが吸い出し可能に

64DDのディスクが吸い出し可能になりました。

64dd

N64の周辺機器である64DDは、海外で発売されず国内でも1年ほどでサービスを終了、入手することも困難、知名度も低いハードです。

ディスク自体もZIPメディアをベースにしているとはいうもののほぼ独自規格で読み込める装置も存在せず、解析、エミュレーションはほとんど進んでいませんでした。

しかし、SFCのサテラビューの解析などで有名なLuigiBlood氏が数ヶ月暇があるからという理由で64DDについて解析を進め64DDのディスクを吸い出しするソフトをリリースしてくださいました。

64DD stuff
http://bsxproj.superfamicom.org/64dd/

吸い出しするには
N64本体
64DD本体
64drive
等が必要です。

1枚吸い出すのに数分となかなか高速に吸い出しすることができます。

ディスクを吸い出しできるようになったことをきっかけにCEN64MESSなどのエミュレーターで64DDをサポートしようとする動きか活発になっています。
64DDがサポートされるのもそう遠くはないかもしれませんね。

64DDのIPLROMの吸い出し方

090423.jpg
海外フォーラムには投稿したけど特にサイトに書いてなかったし
掲示板の方に書込みがあったのであらためて。
64DDのIPLROMは0xA6000000-0xA63FFFFFFF(0x06000000-0x063FFFFF)までの
32Mbitの領域にわりあてられています。
吸い出すにはゲームシャーク(PAR3)と吸い出し位置をIPLROMの
位置に書き換えた書き換えたユーティリティーを使用し、
N64本体に64DDを取り付けた状態でゲームシャークを起動、
ゲームシャークのメニューを表示させた状態でユーティリティーから
Grab ROMでイメージを保存すればOKです。

※追記
パッチを作成しました。
[DL: 64DD IPLROM Dumper patch]

下記サイトからWin2k/XPに対応したユーティリティーがあるのでそれを書き換えてみました。
「N64 Version 3 Utilities Hi-Res Patch」というファイルをダウンロードしパッチを適用してください。

  • EnHacklopedia
  •  
    エミュレータで動作させるにはイメージを編集する必要があり、
    オフセット0x00000000にある80 27 07 4080 37 12 40に変更、さらに
    オフセット0x00000040から00001000までをスーパーマリオ64、ゼルダなど
    CIC-NUS-6102/5をもつロムからデータをコピペして保存します。
    Project641964では動作しませんがdaedalus, UltraHLE2064
    動作するようになります。
    090423_1.jpg
    090423_2.jpg